ニキビは薬や化粧品を使えば治ることもあります。

しかし、化粧品や薬でニキビが治ったとしても、
またニキビができてしまうと困ります。

「化粧品を使い続ければいい」

ニキビ用化粧品はそれほど高価ではないですし、
使い続けることも可能だと思います。

でも、ニキビ肌用の化粧品は殺菌作用があるので、
一時的にはニキビを治すのに有効なことはあっても

肌に必要な常在菌まで殺してしまうので、
使い続けると肌荒れを起こしたり肌にとってマイナスです。

使い続けるとかえってニキビが増えることも考えられます。

ニキビ用化粧品を使い続けることはおすすめしません。

ニキビができない肌になるには?

先ほどニキビ用化粧品を使い続けることはおすすめしない
と書きましたが、正確に言うと

化粧品を使わないほうが肌は綺麗になります。

つまりニキビ用化粧品に限らず、
化粧品は使わないほうがいいのです。

ニキビができない肌になるには
肌本来の力を取り戻すことが大事です。

本来肌は化粧品を使わなくても
健康を維持する能力を備えているものです。

化粧品を使うと肌本来の力は弱まり、ニキビができたり肌が乾燥したり
毛穴が開いたりといった様々な肌荒れを引き起こします。

化粧品を使うのをやめるだけで肌本来の力は戻っていき
肌は綺麗になっていくのです。

洗顔も水洗顔か無添加石鹸での洗顔をおすすめします。

サプリメントがおすすめ

ニキビをできなくするには化粧品に
お金をかけるよりサプリメントがおすすめです。

体内から肌の健康をアシストしましょう^^

私は美肌効果があるとされるサプリメントは
一通り試してきましたが、おすすめがこちらです。

>> 「塗る」ではなく「飲む」美容サプリ創源

是非試してみてください。