顔の赤みが気になり化粧品を使っている人は多いと思います。

しかし、化粧品を使うことによって
顔の赤みが悪化してしまっているかもしれません!

赤みを消すために化粧品を使っているのに
それが赤くなる原因だなんてショックですよね。

でも、私も小鼻の周りが赤いのが悩みでしたが、
化粧品を使い続けてもいっこうに治りませんでした。

化粧水だけでなく、乳液や保湿クリームも塗り
徹底的に保湿しました赤みは悪化していきました。

10年以上、いろんな化粧品を試しました。
でも、どんな商品でも効果はあまり変わりません。

赤くなる範囲も広くなってしまい散々です。

化粧品をやめることで赤みが改善

私の顔の赤みは化粧品をやめることで改善していきました。

化粧品を使わないほうが肌は綺麗になると知り、
私は化粧品をつけない肌断食を始めてみたのです。

すぐには効果は出ませんでしたが、続けていくうちに
小鼻の周りの赤みが薄くなっていきました。

3ヶ月経過した頃には明らかに赤みが改善されていました。

肌断食で美肌に

肌断食は様々な肌トラブルの改善が期待できます。

私も顔の赤みが改善されただけでなく、
毛穴のひらきやニキビ、インナードライ肌など
肌の悩みの殆どは化粧品を使っていた頃よりも改善されました。

驚くことに皮脂量まで減ったのです。

これまで皮脂量を減らすには保湿が大事とされていましたが、
実際は逆だったわけです。

保湿しない、化粧品を使わないほうが皮脂量は少なくなります。
肌の乾燥が改善されるからです。

今、顔の赤みなどで悩んでいて化粧品を使っている方は、
化粧品を使わない肌断食を試してみてください。

きっと効果を実感できるはずです^^