脂性肌(油性、オイリー肌)で顔がテカテカになって
悩んでいる人も多いと思います。

そんな脂性肌の人におすすめのファンデーションは?

脂性肌(油性)に合うファンデーション

化粧をすると皮脂の分泌量が増える?

まず、おすすめのファンデーションをオススメする前に

化粧品を使うと皮膚の皮脂の分泌量が増える

ということを書いておきます。

つまりは、皮脂(油)の分泌量を減らしたい、脂性肌(油性)を改善したいなら
出来る限り化粧をしないということが大事になります。

洗顔料でも化粧水でも乳液、保湿クリーム、ファンデーションでも
日焼け止め(UVクリーム)美容液でもどんな化粧品であっても肌にとってはプラスになりません。

逆に肌本来の保湿力やバリア機能を壊してしまい、
その結果皮膚の皮脂腺が肥大し皮脂の分泌量が増えてしまいます。

脂性肌と思われる方でも実は混合肌(インナードライ肌)の人が多く、
肌が乾燥する為にそれを補う為に皮脂腺が大きくなり過剰に油が出るのです。

全く化粧(メイク)をしないのは仕事の都合上無理な人もいると思いますが、
化粧する頻度を出来るだけ減らし、化粧する時も肌への負担を極力減らすことが大切です。

無添加のファンデーションと化粧水

以上のことを考えると、夜は洗顔だけで肌に何もつけない肌断食をすること、
休日など人に会わない日は全く化粧品を肌に塗らないことをオススメします。

そして、ここから脂性肌(油性)や混合肌によって
顔じゅうテカテカになる人におすすめのファンデーションですが、

先ほど書いたように、化粧(メイク)する時も出来る限り肌への負担を減らします。

そのことを考慮しておすすめするのが無添加の化粧水とファンデーションです。

化粧ノリを良くする為に乳液やクリーム、化粧下地などを使いたいと思うかもしれませんが、
上で書いた通り化粧品を使う程に皮脂の分泌量が増えてしまいます。

使った時のことだけを考えるのではなく、肌へのダメージを抑えること、
そして結果的に肌が綺麗になっていくことを考えるようにしましょう。

それを考えると化粧水とファンデーションだけで十分なのです。
肌が健康になってくればファンデーションだけでも大丈夫になります!

そして無添加のものを使うことでより肌への負担を減らすことができるので、
おすすめなのがオージュンヌというアトピー、敏感肌用の化粧水です。

>> 敏感肌化粧水オージュンヌの詳細はこちら

そしてファンデーションはリキッドファンデーションではなく、
パウダーファンデーションを使うことが重要です。

リキッドファンデーションやBBクリームには大量の添加物が含まれているので
カバー力があって使った時は肌が綺麗に見えるかもしれませんが、
その分肌へのダメージは大きくさらにテカリやすい肌になってしまいます。
(美容成分が配合されていても殆ど意味はありません)

パウダーファンデーションでは使った時の肌のカバー力は落ちますが、
その分肌への負担が減るので長い目で見ると肌にとっては良いのです。
(あくまでもリキッドファンデーションやBBクリームに比べてですが)

そしておすすめなのが無添加のパウダーファンデーションの
VINTORTEのシルクミネラルファンデーションとなります。

>> ミネラルファンデーション【VINTORTE】の詳細はこちら
ミネラルファンデーション

洗顔料やメイク落としを使わず石鹸で落とすことができるので、
より肌への負担を少なく使うことができます。

化粧(メイク)の頻度を減らし、化粧する時も肌への負担を減らしていけば、
次第に脂性肌(油性)が改善していき顔がテカらなくなると思います。

すぐには効果は出ませんが、3ヵ月も続けていけば
皮脂量が減っていくことを実感できるはずです^^