私が化粧品(コスメ用品)を使うようになったのは中学生の頃でした。
中学1年生の時にニキビができたことがきっかけでした。

それから15年近く化粧品を使い続けました・・・

その結果ですが肌が綺麗になっていったのではなく、
肌のトラブルは増えていったのです><;

使う化粧品そのものが悪かった?

年齢のせい?

食生活の問題?

いろいろ考えることが出来るのですが・・・

化粧品をやめることで肌は綺麗になりました

それもかなり劇的にです!

これを考えると、化粧品を使う事自体が
肌のトラブルを増やす原因になっていたと考えられます。

使う化粧品も高校生くらいまでは市販の安いものを使っていましたが、
大学生あたりからは通販限定のものだったり、
けっこう高額な化粧品も使うようになっていました。

添加物フリーの化粧品を使うようにしたり、
化粧品で月に1万円以上使っていたこともあります。

しかし、高価な化粧品を使うよりも
何も肌につけないほうが肌は綺麗になったのです!

化粧品をやめる

これは私が私が試してきた化粧品(コスメ)のほんの一部です。
まだ残っていた物や空になっても捨てていなかった物だけ集めてみました。
この10倍くらいは化粧品を買って試してきたように思います。
市販の商品から通販限定の商品など様々です。

化粧品に時間とお金をかなりかけてきたのに全て逆効果だったわけですorz

敏感肌やアトピー肌でなくても関係ない

化粧品をやめて肌が綺麗になった理由を

「敏感肌やアトピーだからじゃないの?」

というように思う人も多いと思います。

しかし、私は以前はアトピーでしたが、
アトピーが完治してからも化粧品は使わないほうが肌の調子はいいです。

そもそも、アトピーだった頃も
化粧品を使ってすぐに肌に問題が出るということはありませんでした。

化粧品をやめて肌が綺麗になったのは
私の肌質が特別だったということもないと思います。

実際に、化粧品をやめることで肌が綺麗になった、
肌のトラブルが解決したという人はとても多いです。

化粧品断ちは最近の流行りのようにも思えますが、
皮膚科学に基づいた美肌になる方法なので、
誰にでも効果の期待できるスキンケア方法と言えると思います。

「自分の肌に合う化粧品が見つからない」

と悩んでいるのであれば、
化粧品を使わないというのを試してほしいと思います。

お金も浮きますしそれで肌が綺麗になり美肌に近づくのですから言う事ありません^^

化粧品の代わりにサプリを飲むことでさらに美肌に!

>> 「塗る」ではなく「飲む」美容サプリ創源