敏感肌の改善法

近年、敏感肌の人は増え続けているようです。
私も以前は敏感肌だったのですが、その原因は生まれ持っての肌質ではなく
自分が自ら敏感肌になっていたようなものでした。

よって、その原因をなくすことにより敏感肌は治ったのです!

敏感肌になる原因は2つ考えられます。

一つは間違ったスキンケア方法によるもの。

もう一つは体内の異常によるアレルギー症状です。

2つの原因が一緒になっている場合もあり、その場合は
脂漏性皮膚炎だったりアトピーだったりの症状が出てしまうことも多いです。
私がまさにそうだったのです^^;

私の体験談を交えながら1つずつ改善法を解説していきます。

何もしないスキンケアで敏感肌が改善

敏感肌は多くの人が生まれ持っての遺伝的な肌質ではなく、
間違ったスキンケアや生活習慣により自ら敏感肌になってしまっています。

私も考えてみると最初は敏感肌でもなかったですし、
気付いてみたら敏感肌になっていたという感じでした。

まず、スキンケアの改善ですが、とてもシンプルで
何もしないスキンケアに変えることで肌力は強くなります。

スキンケアと言えるのか微妙ですが、
洗顔は水洗顔か無添加の石鹸(純石鹸)だけを使うようにして、
洗顔後はタオルで拭くだけで化粧品など何もつけません。

肌断食とも言われますが、肌断食を続けるだけで肌力が高まり、
敏感肌やそれによる肌トラブルも改善されていきます。

洗顔料やクレンジング剤による洗顔だったり、
化粧品を使うことで肌力が弱まり敏感肌になってしまいまいます。

肌に必要な角質だったり油分までも洗顔や化粧品で失われてしまい、
その結果、肌力は弱くなってしまうのです。

なので、洗顔法を変えたり化粧品をやめる簡単な方法を続けるだけで敏感肌は治るのです!

敏感肌でも使える化粧品や、自分の肌に合う化粧品を探している
という人もいると思いますが、そんな必要はなく使わなければいいのです。

これは敏感肌に限ったことではなく、水洗顔や肌断食をしたほうが
肌力が強くなり肌は着実に綺麗になっていきます。

私も何もしないスキンケアを続けることにより
ニキビや脂漏性皮膚炎が改善され肌は綺麗になってきました^^

すぐに効果が出る方法ではありませんが、
1ヶ月、2ヵ月と続けていくことで効果を実感できるはずです。

アレルギー症状は体内から治す

もう一つ、敏感肌の原因として考えられるのは
体内の異常、厳密にいうと腸内環境の異常が考えられます。
つまりはアレルギー症状です。

アトピーだったり脂漏性皮膚炎の皮膚病の原因が
腸にあることが多いというのは最近では一般的になってきています。

腸内環境の異常がアレルギー症状を引き起こしています。

つまり、腸内環境の異常を改善する、腸内環境を整えることで
アレルギー症状が起こらない体質になる可能性があります。

敏感肌の人は健康な人では問題ない少し空気が乾燥したり、
ハウスダストなどが原因で肌荒れを起こしてしまいます。

皮膚科で受診すればアトピー性皮膚炎だったり
脂漏性皮膚炎と診断されたり症状は様々ですが、
敏感肌と健康な肌の人との違いは腸にある可能性があります。

実際に私は腸内環境を良くする生活習慣になったことで、
アトピー、脂漏性皮膚炎の症状は改善されました^^

腸内環境を良くする一番手っ取り早い方法が
乳酸菌のサプリメントを飲むということです。

私が最も効果を感じた乳酸菌サプリがこちら!

>> フジッコの善玉菌のチカラ

スキンケアの改善、体内から腸内環境を改善することで
敏感肌やアトピー、脂漏性皮膚炎を治すことができると思います。

同時進行することでより効果を期待できると思うので、
今日からでも試してみてください。