アンチエイジングと言われると年齢による衰えを
化粧品により補うことを考えてしまうと思います。

ですが真のアンチエイジング、エイジングケア
肌力を高めることが重要になります。

アンチエイジング

筋トレならぬ肌トレをして素肌、すっぴんでも綺麗な肌を目指すことです。

「だからこそ化粧品だ大事なんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、どんな高価な化粧品を使ったところで
肌力を高くする効果は望めないのです。

反対に化粧品を塗ることは肌のバリアを壊したり、
肌を甘やかす結果になり肌力はどんどん落ちていってしまいます。

肌は本来何も塗らなくても健康をキープできるもの

肌は本来は何も塗らなくても美肌の状態をキープできるようになっています。

実際に全く化粧品を使っていない人でも美肌の人はいますよね?

それはその人の肌質と思うかもしれませんが、
肌に何も塗らないほうが肌にとってはプラスなのです。

化粧品を使うことにより肌本来の力は失われてしまい、
洗顔後に何もつけないと顔の赤みや粉吹き、乾燥してしまう人は本当に多いです。

私は以前は洗顔後に化粧品を肌に塗らないと酷い状態でした。

「だから化粧品を使うんだよ」

と考えていたのですが

化粧品を使ってきたことでそうなった

という現実を知り化粧品を使うことをやめました。

毎日が肌断食というスキンケアを続けるようになりました!

肌断食で肌力はアップする

肌断食はスキンケアに気を使っている人なら知っていると思います。
洗顔後も肌に何も塗らない、何もしないというシンプルな方法です。

「肌断食なら週に1回はやっている」

以前の私もそうでした。

肌断食は有名で、週に1,2回は肌断食をする日をもうけて、
化粧品を使わないことで肌力を高めるというのはある意味常識のようになっています。

佐伯チズさんや武藏莉衛さんの本で私は知りましたが、
肌断食の頻度は微妙に違くてもそういった有名な方の本でも紹介されています。

ただし・・・

その肌断食を毎日続けるのです!

月一回でも週一回でもなく毎日肌断食です。

つまり化粧品を肌に塗ることはありません。

そうすることで肌に刺激を与えることもなく、
肌力は格段にアップしていき美肌に近づいていきます。

いきなり完全に化粧品をやめることに抵抗がある場合は、
徐々に肌断食をする頻度を高くしていくといいと思います。

女性の場合はいきなり外出時にすっぴんというのは無理があると思いますし、
最初は夜と休日だけは肌断食するという方法がおすすめです。

体内からもアンチエイジング

肌のアンチエイジング、エイジングケアは
スキンケアだけでなく体内からも行っていくことが大事です。

食生活に気を使うことはもちろんなのですが、
気軽に続けられるのはサプリメントを飲むことです。

美肌のサプリメントはコラーゲンだったりプラセンタ、
ヒアルロン酸、コエンザイムQ10だったりいろいろあるのですが、
私が一番効果を実感できたのが乳酸菌のサプリメントです。

最近は腸内環境が肌に大きく影響することが知られていますが、
そういった意味でも乳酸菌のサプリメントは
便秘改善といった便通の調子で効果を実感しやすいです。

実際に私も乳酸菌のサプリを飲むようになって便秘や下痢体質が改善し、
それによって皮脂の分泌量が減る効果を実感しました。

いろんな美肌サプリメントを試してあまり効果が実感できなかった方はにも
乳酸菌のサプリメントはおすすめです。

>> フジッコの善玉菌のチカラ

私が最も効果を感じた乳酸菌サプリがこちらです。